XMデモ口座をMT4(MT5)でログインする方法

これから実際に取引をしていくために必要なプラットフォームであるMT4(MT5)のダウンロードからログインまでの手順を解説していきますので

実際に操作しながら進めてみてください。

操作手順につきましては、こちらの2点になります。

1.MT4(MT5)のダウンロード

2.デモ口座へログインPC版

3.デモ口座へログイン スマホ版

この2点が完了すれば実際に実際の取引画面同様に仮想のお金での取引が可能となります。

では早速、進めていきましょう。

1.MT4(MT5)のダウンロード

1.1 MT4にする理由は?

MT4(名称:メタトレーダー4)の魅力は、慣れれば初めての方でも操作がしやすく、また柔軟性がとても高いということです。

柔軟性については、他のプラットフォームを使ってみないと分からない点はありますが、世界で最も使われているプラットフォームであり、世界中のトレーダーが利用しているのが選ばれる理由です。

また、カスタマイズもでき、インジケーターの挿入なども含め、無料で使えるため、一度使い慣れると他のプラットフォームとの差を実感し結局、MT4に戻ってしまいます。

新しくMT5も出ておりますが、まだまだ使いやすさという面ではMT4の方が人気を誇っています。

デモ口座開設の時に、取引プラットフォームの選択をMT5にされている方はMT5をインストールしないとログインできませんのでご注意ください。

1.2 XM公式サイトよりダウンロード

こちらのサイトよりダウンロードをしてください。

https://www.xmtrading.com/jp/mt4

サイトが開いたら、赤枠のダウンロードをクリック。

そうすると、「xmtrading4setup.exe」というファイルがダウンロードされますので、そちらのファイルをクリックして起動してください。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」とアナウンスがあれば、許可をしてください。

そうすると、以下のようなウインドウが開きます。

1.3 MT4インストール

同意書の内容を読み、「次へ」をクリックし、完了を押すとインストールが開始されますのでインストール完了まで待ちましょう。

無事に完了しましたら、デスクトップにアイコンが表示されインストールの完了となります。

次に取引口座へのログイン方法です。

2.デモ口座へログイン PC版

2.1 MT4を立ち上げログイン情報の入力

MT4を立ち上げて左上のメニュー項目より「ファイル」から「取引口座にログイン」の順にクリックしてください。

すると、次のような入力画面が表示されます。

※画像はMac版ですので多少の表示に違いがある場合がございます。

こちらの項目に、XMのデモ口座開設の際に確認メールで送られてきた情報を入力していきます。

ログインIDは、確認メールで送れてきている画像の赤枠部分に記載されています。

サーバは同じく、確認メールに記載があります。

ここでは「XM Trading –DEMO 3」となっておりますので、プルダウンでこちらを選択してください。

パスワードは、小文字、大文字、数字の組み合わせで決めたものです。

以上、3項目の入力が完了しましたら、「OK」もしくは「ログイン」をクリックしてください。

2.2 ログイン状態を確認

正常にログインが完了していればチャートが動きだします。

右下に通信状況が確認できますので、正常に繋がっているか確認しましょう。

接続が正常な場合は、こちらのように表示されます。

数値は変動しますが、2色で表示され動いている証拠です。

こちらの画像のように「回線不通!」と表示されている場合には、接続がされています。

回線不通をクリックして再スキャンしましょう。

もしくは、再度、ログイン画面から入力に間違い無いか再入力してみましょう。

2.3ログインできない場合

上記の説明通りに入力までしたのに、正常に繋がらない!という場合に下記を確認ください。

  • ネット環境に接続されているか。

お使いのパソコンがネット遮断されていないか、ブラウザ等でインターネットに接続されていることを確認してください。

  • XMのサーバの問題

インターネットに接続がされている場合でも、XMのサーバ側の問題である場合もございますので、一度時間をおいてMT4を再起動してみてください。

  • 口座が凍結されていないか

XMの場合、口座開設から90日間、取引がない場合には自動で凍結扱いになります。可能性がある場合には、XMマイページより口座が有効化されていることを確認してみてください。

  • プラットフォームに間違いがないか

デモ口座申請の時に取引プラットフォームの選択をMT5にしている場合には、MT4ではログインできませんので、再度、MT4で口座開設するかMT5をインストールする必要があります。

こちらの「取引プラットフォームタイプ」でMT5を選んでいる場合には、MT4へのログインは出来ません。

⑴ネット回線に問題がないか確認

⑵入力に間違いがないか再度確認

⑶MT4を再起動して確認

以上、それでもログインして接続できない場合には、XM側の原因もございますのでサポートに一度問い合わせしてみてください。

2.4パスワードを忘れた場合

デモ口座の場合には、パスワードの再発行が出来ませんので新規でデモ口座を改めて開設する手順となってしまいます。

リアル口座でパスワードを忘れてしまった場合には、再発行が可能ですのでXM公式サイトの会員サイトへログイン画面より申請をしてください。

https://my.xmtrading.com/jp/member/login

「パスワードをお忘れですか?」をクリックして再発行の手続きが可能です。

※リアル口座のみパスワードの再発行が可能です。

3.デモ口座へログイン スマホ版

3.1アプリをインストール

iPhoneを例に解説していきます。

アプリよりMT4を検索してダウンロードしてください。

3.2ログインする

次にアプリ版のMT4を開き、「設定」から「新規口座」を選択します。

次に「既存のアカウントにログイン」を選択します。

続いて、証券会社の選択になります。

検索欄で「XM」と検索し下記に表示された中からXMの確認メールで届いたデモ口座のサーバを選択します。

続いて、「ログインID」「パスワード」の入力をして「サインイン」をタップすればログインできます。

ログイン名とは、MT4のログインIDになります。

以上が、MT4のダウンロードからMT4へのログイン手順の説明となります。 初めての場合には、不慣れな面もあると思いますが一つずつ進めてみてください。