XMのボーナスだけで取引をする方法

1.1口座開設時のボーナスで始める

1.2レバレッジは888倍

1.3証拠金をまずは倍にするまでコツコツ

1.1口座開設時のボーナスで始める

XMでは、はじめから自己資金を投入しなくても口座開設をするだけでボーナスとして3,000円が支給されます。(出金は出来ません)

このボーナスを利用することで自己資金がゼロであったリアルなトレードが可能ですし、この3,000円を元手に稼ぎ出すことが出来ます。

元手はある程度、余裕をもった余剰資金を入れてトレードすることがオススメではありますが、10万円入金しても3,000円から始めてもやることは同じです。

まず、3,000円のトレードで慣れていきましょう。

XMでは、1000通貨単位から取引が可能で

3,000円(証拠金)×888(レバレッジ)=266万円規模の取引が可能です。

3,000円と見ると少なく感じますが、レバレッジ888倍の力を利用することで3,000円だけでも証拠金を増やしていくことができるようになります。

ボーナス分だから、どうでもいいや。ではなく、3,000円でも自分のお金だと思って大事に取引していきましょう。

先ほども言いましたが、3,000円を6,000円まで増やすことも10万円を20万円に増やすことも違うのは金額だけで作業は同じです。

1.2レバレッジは888倍

実際に取引を始めていくにあたって大事なことは、いかに証拠金3,000円を減らさないようにするか。です。

取引可能な1000通貨でスタートすることをオススメしますが、レバレッジをかければ1万通貨から取引することも可能です。

ですが、1万通貨で10銭でも相場が取引方向と逆に動いてしまった場合、それだけで1,000円の含み損になってしまいます。

XMでは証拠金よりマイナスになることはありませんが、証拠金を含めて15銭ほどでも取引とは逆方向に相場が動けばゼロカットシステムが作動して証拠金3,000円を全て失うことになってしまいます。

レバレッジ888倍を使うことで大きな規模の資金を動かすことは出来ますが、はじめからMAXでいくと、もし負けた場合に、次に使える掛け金が残りません。

3,000円からスタートして2,000円負けて残り1,000円になってしまったら、そこから2,000円プラスにしようと考えるとギャンブル的な発想になりがちです。

はじめから大きくいこうと、1万通貨で取引をして3,000円から1,000円になってしまったら、証拠金1,000円からでは1万通貨での取引は出来なくなるので、

確実に3,000円を増やしていきたいと思う場合には、

⑴1000通貨単位からはじめる

⑵3,000円が倍になるまでコツコツ

1回の取引での利益が、数十円かもしれませんが、コツコツ繰り返していくことがポイントです。

コツコツ始めて、取引枚数を急に増やして、ドカンと一気に負けてしまう方は、とても多い例ですし、私も経験済みです。

現在、トレードで生計を立てている方でも一度は経験していることです。

レバレッジ888倍の考え方としては、大きく掛ける事が出来るから大きく勝負するのではなく、少額の資金からでも取引ができるという風に思っておきましょう。

888倍という取引は国内口座25倍とは全く異なるものになりますから、うまく利用できれば証拠金の増え方も早いですが、逆に証拠金の減り方もあっという間になくなってしまいます。

はじめのうちは、こうした失敗を防ぐために手堅くコツコツのスタイルをしっかり身につけておくことが必要です。

1.3証拠金をまずは倍にするまでコツコツ

3,000円の証拠金からスタートし、どのような取引枚数にしていけばいいのか?

「1回の取引で-1,000円になった」これは良くない例です。

このペースで負けると次の負けから同じ取引枚数でのトレードが出来なくなります。

1,000円負けて100円勝って、また1,000円負けて100円勝ってのようなサイクルに嵌らないようにしましょう。

一度負けてしまっても、次も同じ取引枚数でトレードができる状態にしておくこと。これが大事です。

これが出来ない場合、数回の負けであっという間に証拠金がゼロになってしまいます。

資金管理のルールを守らず無茶なトレードをしてしまうと、何度も言いますがあっという間に証拠金がなくなります。

どんなに勝率が高い手法、そして自身があっても資金管理が出来ないと為替の世界から退場となりますので証拠金の金額が大小関わらず、自身でのルールを決めていきましょう。

オススメの資金管理の取引方法として「証拠金の2%までしかリスクを取らない」という方法です。

1回のトレードで損失額を2%に抑えるということです。

これによって、1度の負けでも次のトレードで改めて2%で取引ができるのです。

3,000円の証拠金ではじめて、2%を応用した場合には

1度の取引での60円の損失を最大とするということです。

面倒と思われるかもしれません。ですがFXでは1回の取引でいくら稼いだというより、いかに1回の取引で損失額を減らせるかの方が大事です。

証拠金をボーナス3,000円をコツコツはじめて倍にすることが出来れば、これまでと同様に取引を慎重に行えば自己資金を投入して取引枚数を少しずつ増やしていくだけです。

はじめのコツコツと我慢強くトレードを継続していく事で3,000円が6,000円に、10,000円に50,000円にとなっていきます。

もちろん最初から一定額の資金を投入した方が資金の増減は早いですが重要なのはレバレッジ888倍の取引にあわせて慎重にトレードできるようになるという相場との向き合いかたです。

これを身につけていけば、ハイレバレッジ888倍をうまく利用したトレード生活を実現することができるようになります。 ハイレバレッジは一見リスクがあるように思われがちですが、大きく勝負をするためでなく、少額で勝負が出来るというように考え、リクス管理をしっかり行えば口座開設のボーナス3,000円でも十分にスタートできます。